IT系の中身を解剖

IT系の仕事でどのぐらいの給料がもらえるかは大いに気になるところですが、まずは多種多様なジャンルがあるソフトウェア業界とシステム開発専門のSI業界、インターネットのコンテンツを手がけるWeb業界の中身を解剖してみましょう。同じIT業界の中にある様々な選択肢をよく比較し、IT系のどの職種を目指したいのかしっかりと吟味しておくと、次のステップに進んだ時に自分の適性に合った仕事を選ぶことができるでしょう。

ソフトウェア業界について

ソフトウェア業界には多種多様な分野があります。パソコンやスマートフォンの基礎を支えるOS、OSで動かすことができる数々のアプリケーションやセキュリティをはじめ、ビッグデータ関連やIoT、クラウドなどの分野の開発ニーズも近年急激に増加しています。仕事のシーンだけでなく、日常生活のあらゆる場面でコンピュータシステムが欠かせないものになっていることは確実で、ソフトウェア業界は今後さらなる成長が見込まれています。

Read more

SI業界について

SI業界には、ハードウェア企業傘下のメーカー系やシステム部から派生した子会社のユーザー系、それ以外の独立系、その他と4つの分類があり、同じシステム開発に関わる仕事でも業務の内訳はそれぞれ異なります。戦略立案・企画から要件定義、設計・開発、保守・運用と、業務の4つのフェーズ全てを請け負うSIとそうでないSIがあるため、システム開発において自分が何をやりたいかによって、どの分類のSIを選択するかが異なるかもしれません。

Read more

Web業界について

IT業界の中でも人気が高いWeb業界は、インターネットとスマートフォンの普及に足並みを揃え、めまぐるしい変化に対応しながら発展してきました。業界としての歴史も浅く、まだまだ発展途上のWeb業界には課題も数多くあるのが現状です。かつては検索エンジンの影響力の強さから、インデックス化を強く意識したコンテンツ制作に力を入れていましたが、今は膨大な情報量とアプリケーション需要の高まりにより、さらなる変革が求められている時期でもあります。

Read more
Link